ジャーロから生まれた本『さよなら願いごと』大崎梢著 のご紹介

『さよなら願いごと』
大崎梢

あらすじ

夏休み。 琴美の家に、子供たちの謎を解決してくれる青年がやってきた。 祥子は想い人から、思いもよらぬ相談を持ちかけられる。 沙也香は、それとは知らず、大人たちの「不都合な真実」を掘り起こす。 それぞれの謎を追いかけた、それぞれの夏休み。 悪意が自分に向けられるとは、想像もしていなかった。 意外なつながり、意外な真相。紡がれたラストが鮮やかな長編ミステリ!

書誌情報

発売日
2020年5月21日
価格
定価(本体1,400円+税)
ISBN
978-4-334-91350-2
カテゴリ
フィクション、文芸
判型
四六判ソフト