ジャーロから生まれた本『三つのアリバイ 女子大生桜川東子の推理』鯨統一郎著 のご紹介

『三つのアリバイ 女子大生桜川東子の推理』
鯨統一郎

  • 『三つのアリバイ 女子大生桜川東子の推理』表紙
  • 三つのアリバイ 女子大生桜川東子の推理
    鯨統一郎 購入する

あらすじ

バー〈森へ抜ける道〉に集う、マスターの島、工藤、山内のヤクドシトリオには、実は秘密があった。今夜、隠され続けていた謎が、ついに明らかになる!? 店の近くで起こった未解決の宝石盗難事件の話題になぜか動揺する3人。いつもの酩酊推理談義は、宝石盗難に遭った社長夫人が変死した事件とも絡んで、意外な方向に。推理の果て、桜川さんが辿たどり着いた真相とは? 粋で軽やかなバーミステリー、堂々のシリーズ完結。僕たちは物語を終わらせたくなかったんだ!

書誌情報

発売日
2019年11月20日
価格
定価(本体1,700円+税)
ISBN
978-4-334-91320-5
カテゴリ
フィクション、文芸
判型
四六判ソフト