ジャーロから生まれた本『代書屋ミクラ すごろく巡礼』松崎有理著 のご紹介

代書屋ミクラ すごろく巡礼』
松崎有理

  • 『代書屋ミクラ すごろく巡礼』表紙
  • 代書屋ミクラ すごろく巡礼
    松崎有理 購入する

あらすじ

北の街にすむ学術論文執筆代行業者「代書屋」ミクラは、ひそかに想いを寄せる若い助教の研究室を訪ねる。しかし彼女は研究の詰めの調査のために南の巡礼の島・辺路島に向かっていた。手がかりは助教の残した意味不明の走り書きのみ。ミクラは愛車・彗星号を質入れした旅費で、彼女を追って辺路島へ向かった。頼りない意気地なし、のんびりミクラのはらはら道中。

書誌情報

発売日
2016年7月14日
価格
定価(本体1,300円+税)
ISBN
978-4-334-91103-4
カテゴリ
フィクション、文芸
判型
四六判ソフト