ジャーロから生まれた本『月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿』宮内 悠介著 のご紹介

『月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿』
宮内 悠介

  • 『月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿』表紙
  • 月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿
    宮内 悠介 購入する

あらすじ

放浪の碁盤師・吉井利仙よしいりせんが、かつて棋士だったころの打ち回しに魅せられ、彼を先生と呼んで追いかけている若手囲碁棋士のしん。姉弟子の衣川きぬがわ蛍衣けいも巻き込みながら、囲碁を巡る数々の事件に遭遇し、棋士としても成長していく。コンゲームあり、サスペンスあり、異なる味わいを持つ物語を重ね、囲碁という宇宙に魅入られた人間を描ききった傑作ミステリ登場!

書誌情報

発売日
2019年7月11日
価格
定価(本体640円+税)
ISBN
978-4-334-77873-6
カテゴリ
光文社文庫
判型
文庫判ソフト