ジャーロから生まれた本『猫の傀儡』西條奈加著 のご紹介

『猫の傀儡』
西條奈加

あらすじ

猫町に暮らす野良猫のミスジは、憧れていた順松の後を継いで傀儡師となった。売れない狂言作者の阿次郎を操って、猫仲間から寄せられる悶着に対処していく。やがて一匹と一人の前に立ち現れる先代傀儡師・順松の失踪の真相とは――? 人を遣い、人を操り、猫のために働かせる傀儡師が謎を解く! 当代屈指の実力派が猫愛もたっぷりに描く、傑作時代“猫”ミステリー!

書誌情報

発売日
2017年5月16日
価格
定価(本体1,400円+税)
ISBN
978-4-334-91165-2
カテゴリ
フィクション、文芸
判型
四六判ソフト