ジャーロから生まれた本『月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿』宮内悠介著 のご紹介

『月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿
宮内悠介

  • 『月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿』表紙
  • 月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿
    宮内悠介 購入する

あらすじ

放浪の碁盤師・吉井利仙と、彼を慕う十六歳の天才囲碁棋士・愼。ふたりが出会う、入り組んだ謎の先に見える情念の闇と論理の光。囲碁をめぐる宿命に取り憑かれたような不思議な事件の数々は、ふたりに何をもたらすのか? 日本SFの未来を担う麒麟児が、はじめて挑んだ本格ミステリ。

書誌情報

発売日
2016年11月16日
価格
定価(本体1,600円+税)
ISBN
978-4-334-91131-7
カテゴリ
フィクション、文芸
判型
四六判ソフト