ジャーロから生まれた本『おじさんのトランク 幻燈小劇場 女子大生桜川東子の推理』芦辺 拓著 のご紹介

『おじさんのトランク 幻燈小劇場』
芦辺 拓

  • 『おじさんのトランク 幻燈小劇場』表紙
  • おじさんのトランク 幻燈小劇場
    芦辺 拓 購入する

あらすじ

企画・脚本・演出・出演をひとりでこなす、自作自演の舞台を提案された老俳優の「私」は、旧い記憶を辿り、波瀾万丈の人生を生きた遠縁のおじさんのことを芝居にしようと思い立つ。正確な縁戚関係もはっきりしない彼の遺留品であるトランクを手がかりに、「私」は、彼の人生を探る旅に出る。それは、まるで自分自身の来し方を辿っているようだった――。虚実を往還するなかで郷愁があふれる、ファミリーヒストリーにして異色の幻想譚、開演!

書誌情報

発売日
2019年7月18日
価格
定価(本体1,600円+税)
ISBN
978-4-334-91292-5
カテゴリ
フィクション、文芸
判型
四六判ハード