ジャーロから生まれた本『或るエジプト十字架の謎』柄刀 一著 のご紹介

『或るエジプト十字架の謎』
柄刀 一

あらすじ

トランクルームの密室。白い粉が舞い散る殺人現場。足跡なき泥濘の逃亡者。案内板に磔にされた首のない死体──南美希風が、奇跡を偽装した不可能犯罪の数々に挑む! そこには、神々しいまでの犯行計画と、どうしようもなく俗な人間の本性があった。
世界法医学交流シンポジウムのために来日したアメリカ人法医学者エリザベス・キッドリッジ。美希風にとって、彼女は恩人の娘にあたる。法医学のための実地検分として、謎めいた事件現場に赴くエリザベスと、ガイド役として付き添う美希風は、神の悪戯としか思えない不可能犯罪を解明できるのか!?

書誌情報

発売日
2019年5月24日
価格
定価(本体1,700円+税)
ISBN
978-4-334-91282-6
カテゴリ
フィクション、文芸
判型
四六判ハード